事例

住民参加型の養蜂業の開業を支援した事例

地元呉市や地域の支援機関等と連携し、養蜂業の販路開拓をサポート

当金庫では、地元呉市や地域の支援機関等と設立した”呉創業支援ネットワーク”において、定期的に創業者様のビジネスプラン発表会を実施しています。
本事例の創業者様が出席された発表会では、個人や店、学校、地域に蜂の巣箱のオーナーになってもらい、資材の斡旋や余剰はちみつを買い上げて、販売するという住民参加型の養蜂業のビジネスプランに対して、販路拡大や助成金・補助金申請などに関する専門家らの助言が行われました。発表会終了後「直に相談するところができて大変ありがたい」と充実したサポート体制に感謝していただきました。
ビジネスプランを発表した事業者様は「(公社)アクティブベースくれ」の助成事業に応募し、助成先にも選ばれました。
「(公社)アクティブベースくれ」は、2006年7月に当金庫が設立し、呉地域での起業・新規事業(新分野進出)に対する助成金事業である地域活性化支援制度「幸運(グッドラック)」を運営しています。
当金庫は、今後も呉市や支援機関等と連携し、創業予定の方の創業、創業者様の事業継続をサポートしていきたいと考えております。

信用金庫の支援内容

ビジネスプラン(事業計画書)のブラッシュアップ
当金庫の職員、呉創業支援ネットワーク参加機関の創業支援担当者および専門家らにより、ビジネスプランに対し専門的なアドバイスを実施し、新規事業の開始および販路開拓をサポートしました。
助成金・補助金申請に関するアドバイス
当金庫の職員、呉創業支援ネットワーク参加機関の創業支援担当者および専門家らにより、助成金・補助金の情報を提供するとともに、申請時のポイントを説明することで、助成先に選ばれました。

この事例を担当した信用金庫

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる