事例

地域密着型パン屋の開業事例

決意を後押し!ベーカリーの開業を創業者様とともに。

地元の町へ家族全員でUターン。町内にベーカリーはなく、地元の方からも要望があると聞き、焼きたての手作りパンを提供したいとの想いから創業を決意。
「普段使いでき、生活の一部となるような地域密着型のパン屋にしたい!」という創業者様の熱い思いに感銘を受け、当金庫もサポートさせていただくことになりました。
創業者様は、複数の有名ベーカリーで修行経験があり、製造に関するノウハウや接客対応等に懸念はありませんでした。一方で、創業計画の作成や開業手続き等について不安があったことから、当金庫は主に創業計画の作成支援を通じ、開業のお手伝いをしました。
日本政策金融公庫様との連携、計画のブラッシュアップ、創業補助金の活用等、約1年間の準備期間を経て、今春、無事開業に至りました。長期化するコロナ禍での開業となり不安もありましたが、地元の方も開業を喜んでくださり連日完売。順調なスタートをきることができました。
当金庫は、今後も創業者様のお手伝いを通じ、活気のあるまちづくりに全力で取組んでまいります!

信用金庫の支援内容

創業計画書の策定支援
創業者様の想いを具現化するため、当金庫職員が作成サポート
マッチング支援
物件の情報提供や地元特産品を活用した商品開発にかかる生産者とのマッチング支援

この事例を担当した信用金庫

しまなみ信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる