事例

市内の廃校舎を利用した植物工場の開業

ベンチャー企業の誘致から販路開拓まで

・当社は北海道大学内のインキュベーション施設にて、野菜の水耕栽培から魚の養殖、再生エネルギーから発電、蓄電を行う完全閉鎖型植物工場の設置に向けた研究を行っておりました。工場の実現には広大な土地や施設が必要であったことから、当金庫より深川市内の廃校舎利用を提案し、工場設置に至りました。
・当社と深川市のマッチングから融資実行までは約1年を要しており、その間は校舎の使用貸借に係る市との折衝や近隣住民に向けた説明会の開催、市場調査を行い稼働開始後に向けた販路開拓等のサポートを行いました。

信用金庫の支援内容

事業性評価に基づいた創業計画証書の策定
事業計画書の作成に不慣れな事業者様でも、対話を重ねた中で会社の長所や短所等を分析し、計画策定のサポートを致します。
廃校利用に係る折衝や近隣住民への説明会実施
円滑な貸与に向けて市との折衝を行いました。また、地域住民に向けた説明会や見学会を実施し、理解を得られた中で事業を開始しております。
市場調査および販路開拓支援
業界研究、市場調査を行い営業リストを作成。当社代表者様と当金庫職員で道内大手スーパーを中心に営業活動を行いました。
日本政策金融公庫との協調融資「創業ローン創(はじめ)」
創業計画の策定支援からフォローアップまでサポート致します。

この事例を担当した信用金庫

北空知信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる