事例

飲食店の開業事例

コロナ禍における飲食店開業をゼロからサポート

・申込人は、地元有名焼き鳥店で修業し、「有名店の味をよりリーズナブルに提供したい」との思いから独立開業を目指しており、当金庫に創業資金の相談がありました。
・当金庫では、創業計画の作成を支援することとし、市場調査や価格設定、資金計画の策定等を進めました。しかしながら、創業計画の策定しているなか、新型コロナウイルス感染症が感染拡大したため、3密の回避など、新しい生活様式を踏まえた店舗レイアウト等を考慮したほか、休業要請の発出された事情を鑑み、通常よりもやや増額して運転資金を準備することとしました。
・当金庫では、従来から、日本政策金融公庫と創業支援に関する業務連携を締結していましたので、日本政策金融公庫とも連携し協調して創業資金に応需しました。
・また、創業に向け、建設工事の見積価格は適正であるか、客単価等の設定に競争力はあるか、コロナ禍でも繁盛している店はどのような工夫をしているか・・・など、他の創業の成功事例などの情報提供やアドバイス(このような知恵やアイデアを提供する活動を当金庫ではC-Biz活動と称し力を入れています)し、申込人から感謝をいただきました。
・その後も、資金面だけでなく、キャッシュレス決済、インターネットバンキングなど、創業後の決済・金融面のサポートも行い、コロナ禍の厳しい環境のなか、創業することができました。

信用金庫の支援内容

創業計画書の作成支援
計画書作成に不慣れであるため、創業計画書作成(売上計画、市場分析)を全面的に支援
日本政策金融公庫との協調融資
日本政策金融公庫との調整を当金庫が中心となりサポート

この事例を担当した信用金庫

中日信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる