事例

地元密着在宅ケアクリニックの開業事例

地元密着在宅ケアクリニックの開業事例

 創業者様は、開業前は急性期病院や在宅専門診療所での診療経験をもとに患者中心の在宅医療を提供したいと考え、独立開業を決意するに至りました。
「いつもの暮らしと、あなたの気持ちに寄り添うクリニックでありたい」という創業者様の熱い思いに共感し当金庫が全面的にサポートすることとなりました。
 当金庫は事業計画書の策定や関連事業者と橋渡しを行い、お客様に寄り添う伴走型支援で開業のお手伝いをいたしました。
 令和3年5月に無事開業に至り、当金庫取引先の中から連携先となる事業者との医療・看護・介護のプラットホーム構築により地域の橋渡し役に徹して事業価値を高める取組みを行いました。その後、開業から間もないですが、多くの訪問先(患者様)を確保することができ、順調に事業活動を行っております。
 当金庫は、今後も地域のための信用金庫として、創業予定者様の夢の実現のために寄り添った創業支援に全力で取り組んで参ります。

信用金庫の支援内容

創業計画書策定支援
当金庫の医療・介護専任担当者が創業計画書作成をサポート
開業に係るプラットホーム支援
当金庫取引先の中から訪問診療先や連携先となる介護施設や地域の訪問看護ステーションや調剤薬局、自社ホームページ作成、チラシ・パンフレット・ロゴの作成等の事業者を紹介

この事例を担当した信用金庫

尾西信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる