事例

酵素玄米と発酵玄米から製造する甘酒等の販売

開業後の販路拡大策の提案と開業後の経営サポート

 創業者の方と「酵素玄米」と出会い、その美味しさと健康への効果を実感したことが、起業するきっかけとなり当金庫が事業を支援するきっかけになりました。
 そもそも「酵素玄米」とは何か?支援する担当者もわかりませんでした。玄米を小豆と塩を入れて炊き、それを数日間熟成させた発行食で、玄米以上の栄養価・白米以上の消化吸収を併せ持つ「天然の完全食」で、花粉症やアレルギー症への効果も高く、ダイエットや体系維持を目的に食される方も多い、天然のサプリメントだったのです。現在は、甘酒等の開発も行い「健康」と「美味しさ」を両立できるような商品の開発も行われています。
 当金庫も、もその食品をより多くの人に知ってもらいたいという創業者の思いを支援するため、販路拡大策の提案を行うとともに、開業後の経営サポートを行うなど、事業の安定化に向けた支援を積極的に取り組まさせていただいております。
 創業される方の将来的なビジョンを支え、地域での新たな営みを大きな波にするため、何かできることを探すことを各支援担当が持って、創業者の皆様を全力でサポートします。

信用金庫の支援内容

販路開拓支援
商品の販路開拓策として、食品を中心にした商談会への参加を呼びかけ、百貨店やスーパーなど約30者のバイヤーとの商談機会を設けました。また、日本商工会議所とヤフーが協力して運営しているギフト専門のネットショッピングを紹介し、出店費用を大幅に抑えながら自社商品のネット販売による全国的な販路拡大策を提案しました。
経営サポート支援
創業後の経営相談に応じる体制も整っており、希望者には外部専門家(中小企業診断士)の派遣を行い、お客様の経営上の課題や悩みを解決するためのモニタリングを実施し、開業後の経営サポートによる事業推移へのアドバイス随時受けることが可能です。

この事例を担当した信用金庫

東京ベイ信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる