事例

障がい者支援施設で製作された雑貨等を販売するセレクトショップの開業事例

ひびしん女性創業塾と開業計画の作成支援

創業者様は、看護師として病院や重度身体障がい者施設などに勤務されていました。その際に障がいの有無に関わらず多くの方が、ふれ合える場を作りたいという想いを抱き、障がい者支援施設などで製作された雑貨等を販売する店舗の開業を決意されました。
令和3年1月に当金庫が毎年開催する「ひびしん女性創業塾」を受講され、起業手続き、マーケティング、収支計画、IT活用などについて勉強をされました。その後、当金庫に個別に創業相談をされ開業計画書を作成することになり、そのサポートをさせていただきました。
精力的に開業準備に取り組まれ令和3年4月、無事にセレクトショップ「lima poe poe」をオープンされました。同店では県外の施設からも仕入れを行うなど、とくに品質やデザイン性が高い魅力的な商品の取扱いにこだわっています。店内には、来店者とのコミュニケーションの場としてカフェスペースも設けています。
当金庫は、今後も地域のため、創業者様の夢の実現のため、創業支援に積極的に取り組んでいきます。

信用金庫の支援内容

ひびしん女性創業塾
起業プロセスからビジネスプランンの立て方、創業資金調達まで一貫して学べる4~5日間のセミナー
開業計画書の作成支援
創業者様が「ひびしん女性創業塾」で学んだ知識を活かし作成する開業計画書について、中小企業診断士の資格をもつ当金庫職員がサポート

この事例を担当した信用金庫

福岡ひびき信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる