事例

子育てお母さんも安心のヘアーサロンの開業事例

公的支援制度活用をアドバイスしスムーズな開業をサポート

 創業者様のお母様が営んでおられた美容室に担当者が定期訪問していたことが出会いのきっかけです。
 平成30年7月豪雨災害にて被災し、店は閉店となりましたが、かつての顧客であり子育て世代の方々から再建を求める声を多く頂いたことがきっかけとなり、自身の経験も踏まえ、キッズスペースを充実させた、「親子連れが気兼ねなく通えるサロン」の開業を決意されました。これまで店舗経営はお母様が一手に担われ、創業者様一人でやっていくことに不安がある様子だったことから、行政機関運営の創業サポートセンターや地元商工会の創業塾への参加、専門家派遣など各種支援制度活用を提案しました。相談の場には当金庫担当者が帯同し、必要な事業計画の策定や、創業者様の経営知識の習得のお手伝いをさせていただき、自信をもってスムーズに開業して頂けるようサポートを行いました。
 そして被災から2年の時を経て、念願のオープンに至りました。現在開業後ちょうど1年になりますが、お店は親子連れの常連客で賑わい、被災から復興へ向かう地域と歩調を合わせるかのように、力強く歩んでいます。
 当金庫は令和3年5月、金庫本店所在地である総社市と総社商工会議所、総社吉備路商工会議所とともに、総社移住・創業サポートセンター「通称S-スタ」をスタートさせました。各関係機関と知恵とノウハウを共有しながら、地域をもっと元気にすべく、当金庫は創業支援に一層真剣に取り組みます!

信用金庫の支援内容

経営スキル習得のサポート
専門家派遣制度活用により業界に強い専門家を招き、販促、原価計算、会計など経営に不可欠な知識習得に向け支援
創業計画書の策定支援、公的支援制度の活用支援
行政機関が主催する創業塾に担当者が同行し、地元商工会提携の中小企業診断士とともに創業計画策定を支援。併せて創業支援補助金の申請をサポート

この事例を担当した信用金庫

吉備信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる