事例

飲食店(あみ焼き鳥)経営の夢を退職後に叶えた創業事例

伴走サポートで飲食店(あみ焼き鳥)開業をゼロからサポート

創業者様は、以前から長年の夢であった飲食店(鳥料理)の起業を計画しており、開業に向け物件選びを含め、日頃から創業について担当渉外係が相談を受けておりました。
今回、レストランを経営していた人物が店舗を手放すことを知り、良物件であったことから、35年間務めていた会社を退職し飲食店の創業を決意するに至りました。創業者様は普段から料理が好きで、味にも自信があり、定期的に鳥を仕入れ、仲間内に料理を提供し高評価を得ていたことも開業の後押しとなりました。他方、創業計画書等の作成は不慣れだったため、当金庫は創業計画等の策定支援を通じ開業のお手伝いをしました。そして、約半年間の伴走サポートにより無事開業に至りました。料理の味付けは高評価かつリーズナブルで、近くにあみ焼き鳥の店がないこともあり、リピーターが多く経営は順調です。
当金庫は、今後も地域のため、創業者様の夢の実現のため、創業支援に全力で取り組んでいきます!

信用金庫の支援内容

創業計画書の策定支援
創業計画書の作成に不慣れな創業者様に対し、当金庫職員で業界研究や競合分析等を通じサポート
継続的な伴走サポート
Face to Faceの関係を活かした継続的な経営支援

この事例を担当した信用金庫

紀北信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる