事例

Uターン起業者の飲食店開業

秋田まちづくりファンドと市の補助金を活用した創業支援

秋田県出身で首都圏の中国料理店で長年修行をしてきた代表者様が秋田県へUターンし、中国料理店を起業いたしました。当金庫取引先の不動産業者様よりご紹介いただいたのがお取引のきっかけです。既存の建物を改修しての店舗作りと開業に掛かる運転資金が必要であり、建物の改修については、当金庫が一般財団法人民間都市開発機構と共同出資したマネジメント型まちづくりファンド「秋田まちづくりファンド」を利用し、運転資金等については秋田市の制度融資を利用していただきました。併せて、秋田市が行っている中心市街地商業集積促進事業補助金も活用いたしました。小さなお子様4人を育てる子育て世代ご夫婦の起業でありましたが、ご夫婦の人柄・これまでの経験や人脈に加え、秋田商工会議所が主催する「あきた起業塾」に参加するのなどの事前準備により、コロナ禍での開業ではありましたが多方面からの支援を受け、開業数か月で県外からもお客様がいらっしゃるほどの人気店となっております。今後も定期的なヒアリングを実施し、創業後の課題解決に向けても当金庫も一緒に取り組んで参ります。

信用金庫の支援内容

創業計画書の策定支援
コロナ禍で集客見通しが厳しい中でありましたが、集客率が低くとも事業の採算性がとれる実現可能性の高い事業計画の策定支援に取り組みました。
ファンド実行リリースによる対外的なPR活動支援
ファンド実行(社債引受)後に新聞社へ記事掲載の依頼を行い、地方紙と全国紙(東北紙面)に取材内容を掲載していただき、広くPRを行いました。

この事例を担当した信用金庫

秋田信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる