事例

石川県屈指の人気ジェラート店「能登ミルク」の創業事例(第二創業)

第二創業における事業計画策定支援および新商品開発に係る補助金申請支援

 店主は、地元(七尾市和倉温泉)の牛乳屋さんから第二創業に取り組まれており、餌からこだわった乳牛のみを使用した、牛乳屋さん出身ならではの高品質の「能登ミルク」を使ったジェラートを製造・販売しています。ジェラート店計画時、そのこだわりと美味しさを活かした店舗づくりに共感し、当金庫の支援はスタートしました。
 当社は、当金庫の事業計画策定支援や「ななお創業応援カルテット」の活用により、和倉温泉でジェラート店を開設しました。当社のこだわりがお客さまに伝わったことでSNSでも人気となり、金沢・富山でも他のカフェとのコラボなどを通して更に人気が広まり、現在では石川県屈指の人気ジェラート店へ成長しました。また、新商品の開発に際し、農業生産者紹介や補助金等申請書類の作成をはじめとする申請支援を実施し、その結果、小規模持続化補助金に採択され、新商品「能登ミルク石鹸」の開発に至りました。
 最近では、ゴディバから当社が逆指名され、コラボも2022年3月に開始しました。 
 当金庫は、夢や想いを形にしようと一歩踏み出すチャレンジ精神溢れる創業者のみならず、第二創業者に対する支援も地域ネットワークを活用し、強力に推進します!

信用金庫の支援内容

市内経済団体、行政機関、政府系金融機関と連携した支援「ななお創業応援カルテット」
 当金庫は、七尾商工会議所・七尾市・日本政策金融公庫と業務連携協定を結び、「ななお創業応援カルテット」を立ち上げ、創業者それぞれの創業ステージに応じた継続的かつ迅速な支援を実施しています。本件では、創業時の資金調達支援から創業後の販路拡大・補助金活用支援といった支援を実施しており、今後も伴走支援を継続していきます。
創業後の継続的な伴走支援
 創業時はもちろん、創業後も継続的にモニタリングを実施し、新商品開発や新分野への進出に際しては、事業コンセプトの明確化や資金計画に至る事業計画の策定をはじめとする各種支援を実施します。

この事例を担当した信用金庫

のと共栄信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる