事例

飲食店の創業支援事例

「こだわりのどら焼き×コーヒー カフェ」へ創業前後の支援を実施

創業者さまとの出会いは、支店窓口へご相談にお越しいただいたことでした。
「どら焼きとコーヒーのカフェ」という珍しいコンセプトに当初驚きましたが、コーヒーに関する専門的なスキルの習得や、テストマーケティングなど入念な準備をされており「コーヒーとあんこの最高の組み合わせを、より多くの人に伝えたい」という熱い思いが伝わってきました。
創業者さまは、マーケティングに関して豊富な知識・経験を有していたため、商品開発やプロモーションに関する取組は問題なく進んでいましたが、収支計画など財務面について知識が不足しているとのことでした。そのことから、現状や将来のやりたい事と収支計画と融合させた5か年の事業計画を一緒に策定しました。
現在、創業されて2年以上が経過し、新型コロナウイルスの感染による外出自粛など、飲食店経営は厳しい環境下にありますが、自家製どら焼きとスペシャリティコーヒーの組み合わせに留まらず、シロクマのどら焼き、季節フルーツのどら焼きなど話題性のある商品を次々とリリースされており、雑誌、TVなどのメディアにも取り上げられています。新たな販路開拓にも積極的に取り組んでおられ、今後さらなる発展が期待されます。
引き続き、創業者さまの様々な取組に対するご相談に乗り、適切なサポートを行っていければと思っています。

信用金庫の支援内容

事業計画策定支援
・帳簿等を確認し、収支状況を経営に活かせるよう財務に関するアドバイスを行いました。
・事業計画を作成し、目指すべき売上と利益の見える化等を実施しました。
販路拡大支援
・よろず支援拠点を活用し、商品・プロモーションについて客観的な視点でのアドバイスを実施しました。
・通販用商品の開発に伴い、和テイストを得意とする包装資材業者とのマッチング支援を行いました。

この事例を担当した信用金庫

永和信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる