事例 医療・福祉

より良い明日の為に、介護保険・医療保険制度を活用した訪問看護ステーション開業事例

地域の雇用促進を図ると同時に地域住民に安心・安全の質を担保とした医療・介護を提供

 創業者様は、大学病院の看護師として集中治療室や救急外来で専門的な知識を習得し経験を積みました。また、空き時間を利用して、知人の介護施設で働きながら、施設運営の現状を知り、地域医療の底上げの必要性を感じました。病院でなくても医療を提供できる場所の重要性や、医療従事者として何ができるか?しなければならない事は何か?を考え、培った経験や技術を活かし地域住民に安心した医療、介護を提供することを目的とし、操業を決意しました。
 創業者様が大学病院で学んだ知識や技術や介護施設で学んだ訪問看護、介護の経験を基に掲げた『より良い明日のために』という理念に当金庫が共感し、スタートアップの支援を全面的にサポートすることとなりました。看護師として医療依存度の高い方への治療から看取りまでを一貫して対応することはできるものの、経営については未経験であることから、当金庫が地域の橋渡し役に徹して、事業計画の策定や取引先の紹介など異業種とのマッチング支援を行い、事業価値を高める取組みをしました。
 少子高齢化が進む日本において、医療や介護の需要が増すことが予想され医療従事者不足は社会的な課題となっています。創業者は、最後まで生活の質を保ちながら、地域や在宅で安心して過ごす為には、訪問看護の実践・指導ができる看護師の育成が不可欠であると考得ました。そこで、技術や知識をマニュアル化して教育システムを構築する等、スタッフ教育にも注力した結果、令和4年9月施設開所後、7割近い稼働率となっています。
 当金庫は、今後も『地域のための信用金庫』として、創業予定者様の夢の実現に寄り添った創業支援に全力で取組んで参ります。

信用金庫の支援内容

創業計画書策定支援
当金庫の医療・介護分野に精通した担当者と連携して創業計画書の策定支援やブラッシュアップ等のサポート
開業に向けたプラットフォーム構築支援
当金庫取引先の事業者を紹介してプラットフォーム構築に係るビジネスマッチング支援
(IT支援者・チラシ製作に係る印刷業者・勤怠管理システム・社労士・訪問診療ドクター・調剤薬局)

この事例を担当した信用金庫

尾西信用金庫
信用金庫の情報を見る

フォームから簡単に問い合わせ

この事例について問い合わせる